ビタミンC誘導体の化粧水でたっぷり保湿|乾燥は肌の敵!

お肌ケアしよう

化粧水

乾燥の原因

お顔のケアは毎日する必要があります。1日の汚れを落とすためにクレンジングが重要です。クレンジング後の洗顔で毛穴の汚れをすっきり洗い流しましょう。洗顔後は、保湿をしなければお肌は乾燥して荒れます。化粧水で水分補給をして乳液や美容液などで保湿効果を高めましょう。最近は、化粧水、乳液、美容液など一つになったオールインワン化粧品もあります。しかし、たっぷりの化粧水でお肌の乾燥を防ぎ水分補給をすることも必要です。コットンに含ませた化粧水をお顔に染み込ませると効果があります。年齢を重ねていくと体は老化して水分不足になります。乾燥してしわやたるみなどの原因にもなります。保湿効果の高い化粧品を使用することをお勧めします。

潤ったお肌

保湿があり潤ったお肌はみずみずしくキラキラしています。潤いがないお肌は、しわが多く老けた感じがします。いつまでもハリのある潤ったお肌が若々しく見え理想です。栄養バランスの良い食事を摂り、適度な運動で代謝を上げることが大切です。また十分な睡眠で夜のうちに保湿効果を高め、ストレスを溜めないなどが良いお肌の状態をつくります。保湿効果の高い化粧品を使用すると浸透も良く潤いを逃しません。お肌の状態を知ることが重要ですので化粧品ショップやエステサロンなどでチェックして化粧品を選択すると良いでしょう。お肌にあった化粧品でないと荒れることもありますし続けて使用すると悪化することもあります。お肌に使用する化粧水などの化粧品は慎重に選びましょう。