ビタミンC誘導体の化粧水でたっぷり保湿|乾燥は肌の敵!

シミやくすみのない肌

女の人

活性酸素を除去

人の細胞は、若いうちは体内酵素によって活性酸素から守られていますが、その体内酵素は年をとるにつれて減少していきます。すると活性酸素の影響で細胞が酸化しやすくなるのですが、それによって様々な老化現象が起こるようになります。そしてシミやくすみもまた、肌の酸化が原因となっている老化現象のひとつなのです。しかしフラーレンが配合されている基礎化粧品を使用すると、肌から活性酸素が除去されやすくなります。つまり、年をとって体内酵素が少なくなったとしても、シミやくすみのない肌を維持することが可能になるわけです。そのため、白く若々しい肌の維持を希望する多くの人が、毎日のスキンケアでフラーレンの基礎化粧品を使用しています。

他の美白成分との違い

美白成分には、フラーレンの他にもビタミンCやビタミンEなどがありますが、これらは基本的には、活性酸素と相殺されます。具体的には、自身の電子を与えることで活性酸酸素を無害化するのですが、電子を失うことでそれ以上働くことができなくなるのです。したがって、紫外線によって活性酸素が勢いを増す日中には、こまめに肌に与えることが必要となります。次々に補充することで、増えていく活性酸素に電子を与え続けることが可能になるのです。しかしフラーレンの基礎化粧品なら、一度使用すると、約10時間は美白効果が持続します。なぜならフラーレンは、活性酸素と相殺される美白成分ではなく、吸着することで働きを封じる美白成分だからです。そして吸着し続けることのできる時間が、約10時間となっているのです。したがって、こまめにスキンケアができない場合には、フラーレンの基礎化粧品を使用することが大事と言えます。