ビタミンC誘導体の化粧水でたっぷり保湿|乾燥は肌の敵!

お肌ケアしよう

化粧水

洗顔後、しっかりと保湿しないと乾燥してしわやたるみの原因になります。特に、中高年からは老化が原因でお肌が乾燥しているので、しっかり保湿して潤ったお肌つくりをしましょう。

Read More..

シミやくすみのない肌

女の人

年をとることで体内酵素が少なくなると、活性酸素の影響で肌が酸化し、シミやくすみが生じやすくなります。しかし、活性酸素を吸着するフラーレンの基礎化粧品を使用すれば、それを防ぐことが可能になるでしょう。

Read More..

ネイルを時短する方法

ネイルと女性

ジェルネイルを時短で仕上げたいならオールインワンタイプが便利です。例えば、ベースやカラー、トップが一体化しているので自爪に塗って硬化させたら完成ですので、自分で染めることができるでしょう。

Read More..

美肌は一日にしてならず

レディ

より効果のあるケアを

乾いた肌を潤すためには水分を与える事が必要なのは、スキンケアに取り組む大部分の人がすでに承知であると思います。そのために化粧水というケアグッズがあるわけですが、ここで一つ注意点があります。化粧水であればどんな物でも良いかというと、決してそうではないという事を予め知っておかねばなりません。一昔前は「安物の化粧水でもたっぷりつければ十分」といった類のケア方法が浸透していました。それもあながち間違いではないのですが、どうせならもっと効果のある物を用いる方が良いのは言うまでもありません。オススメなのはビタミンC誘導体を含んだ化粧水です。ビタミンC誘導体とは、肌の美しさを保つ作用を持ちながらもその浸透性が低いビタミンCを人工的に改良したものです。

様々な効果が期待できる

体の中から美しくなるにはビタミンCが必要不可欠ですが、従来のそれは非常に脆く、皮膚に到達するまでに失われてしまうという弱点も持っていました。ビタミンC誘導体はその弱点を克服したもので、美白やシミ対策という面で多大な効果が見込めます。皮膚への浸透性が優れているだけでなく、抗酸化作用も持ち合わせているスグレモノなのです。皮脂の分泌をコントロールする性質もあるので、毛穴対策としても用いられます。化粧水に含まれているビタミンC誘導体は水溶性であるため、より真価を発揮する土台が揃っていることを意味します。勿論化粧水をつけるだけではせっかくの水分が時間とともに蒸発してしまうので、美容液などによる追加ケアも忘れずに行いましょう。